HOME

待機環境が優れているデリヘルは働きやすい

読書

コンパニオンの仕事は不定期です。忙しいときもあれば暇なときもあります。することがないからといって、狭い事務所の中でじっと待つのはかなりの苦痛が伴います。ほとんどのデリヘル求人には、仕事を待つための待機所が存在します。
待機所の理想は完全個室です。公衆トイレのように上と下にすき間があるような部屋は、完全個室とはいいません。半個室です。完全個室は、ワンルームのように前後左右が完全に壁で仕切られています。隣人まで声が届くようなことはありません。周囲に気兼ねなくくつろげます。
完全個室だけでは他の従業員と交流を深めることができません。大部屋もひとつは必要です。その大部屋には、2、3台のパソコンがあると便利です。スマホの充電が切れたときでもインターネットを利用することができます。大きな机やテレビも必要でしょう。昼食、夕食などの食事をみんなでとることができます。
喫煙者に必要なのは喫煙ルームです。完全個室は自分だけの専用の部屋ではありません。コンパニオンみんなで使い回すことになります。タバコの臭いが残るので、完全個室で吸うことはできません。喫煙者、非喫煙者が入り混じる大部屋は当然不可能です。
待機中のコンパニオンは好き勝手に外出することができません。食べ物や飲み物の購入先として、売店や自動販売機が必要になります。